1050Architects

進行中プロジェクト(大阪)

躯体工事中:

既存躯体:

既存躯体3Dスキャン:

計画用3Dモデル:

木造2階建 / 大阪府

リノベーション

建築家:太田翔 / OSTR

構造アドバイス

敷地条件に沿うよう躯体を再構築

大阪の繁華街に位置する木造長屋をクラフトビアバーに改修する計画。
敷地が前後とも通りに面していることを活かし、視線が一直線に抜けるよう短手方向の壁を配置し直している。
中庭に面する軸には耐震要素として木トラスを配置し、アイストップとした。
既存の軸組が過去の度重なる改修により複雑化しており、3Dスキャンと打音を確認しながら柱や梁を組み替えた。来客の動線上にある柱は撤去し、方づえにより床のたわみを抑えている。

Wood / Two-story / Osaka

Consulting

Architect: Sho Ohta / OSTR